AR1000K健診データ収集システム けんしんくん

AR1000Kトップ画像

システム構成

システム構成図

システム構成図

けんしんくんコントローラ

各検査場所に配置されているけんしんくん端末を統括し、データ送受信を行います。
健康管理システムと連携し、受診者様の属性情報、予約情報、前回の検査値等を取得。
これらの情報を各けんしんくん端末に送信すると共に、けんしんくん端末から送信されてくる新たな検査結果値を取得し、リアルタイムに上位健診システムに転送します。
けんしんくんコントローラは各検査場所に配置されているけんしんくん端末によって各検査担当の進捗状況を一覧表示することが可能です。

けんしんくん端末

けんしんくんコントローラの管理下で、健診業務におけるフロントオフィス端末として健診業務を様々な側面から支援します。
けんしんくん端末は、各検査機器と接続することで検査結果データを収集。受診者情報の確認(本人確認)、前回検査結果値との比較、検査優先順位の確認、基準値内・外確認、全体進捗確認等多彩な機能を搭載しています。
収集した測定データはコントローラへ送信され、検査結果はデータベースに登録されます。

ID入力装置

健診を行う際に、IDの入力を行います。

けんしんくんの特徴

けんしんくん画像
  1. カラフルで見やすい画面をご提供!
    見やすさを最優先に、SVGA液晶の採用により鮮明な画面表示を実現しています。

  2. タッチパネルで簡単操作!
    入力が直観的で容易な操作性を重視し、タッチパネルを採用しています。

  3. 進捗状況を多様な角度から確認!
    全体の進捗状況をリアルタイムで確認できるため、検査漏れを防止することが可能です。

  4. 充実のデータバックアップ!
    各端末とコントローラに測定データをバックアップ。 万一の時に安心です。

  5. 多彩な入力方式!
    受診者様のIDの入力はバーコード(一次元・二次元)やRF-IDカード、磁気カードなど運用に併せて入力方式を選択することが可能です。

  6. エスコートを効率よくする誘導支援機能(オプション)
    受診者様の検査待ち時間の短縮、各検査担当の業務量の平均化等をサポート。限られた時間内でより多くの受診者様を快適かつ効率的に次検査への誘導を促進します。